カガクノート

30 3月
0Comments

KEKフジモト博士から学ぶ「放射線って何?」

放射線とかベクレルとかよく分からない言葉がたくさん
東京の水にヨウ素が混じったとか、セシウムが食品から出てきたとか、
なんだか怖そうな事をマスコミは言ってます。

なんで怖いの?
・放射線は目に見えないから怖い
・よく分からないから怖い

では、目に見えて良く分かれば怖くない?
見えても知っても、まだ怖いかもしれません。でもきちんと向き合うことで自分の判断で
もっと冷静な行動ができるようになるでしょう。

カガクノートでは、放射線の仕組みを3時限にわたって分かりやすく勉強していきます。

当日はストリーミング中継をし、後日写真や動画ファイルの公開を予定しています。
参加者の顔など写真や映像に映り込む可能性がありますが、その点は御了承下さい。

 

場所:渋谷区文化総合センター大和田 3F 区民学習センター 学習室6(工作室)
日時:4月17日(日) 14時~17時
定員:20人前後
予約制サイトからの一般応募は終了しました。残席はtwitterから先着順で受付いたします。@kagakunote宛に、参加する旨つぶやいてください。
参加費:無料

授業内容
・1時限目:放射能の正体
・2時限目:放射線を詳しく知ろう
・3時限目:放射線を見てみよう(実験)

当イベントはKEKの「KEKキャラバン」の一貫として行われます。
当イベントでは放射能、放射線を物理学の側面から勉強します。生物や人体への影響や原子力発電についての解説は行いません。もちろん質問にもお答えできないです。

 

フジモト博士
KEKの名物講師。独特の明るい話術で楽しい話を聞いていると、あっと言う間に難しいことが分かっちゃったりします。
ご自身の研究のみならず、KEKキャラバンという学校や社会教育施設などで行われる授業のサポート、講習会、勉強会で活躍されています。
KEK発行の科学マンガのカソクキッズ「Dr.フジモト」のモデルだったりもします。
失礼しました。カソクキッズ「Dr.フジモト」とはとっても良く似ていますが、偶然だそうです。

KEKキャラバン講師
高エネルギー加速器研究機構
素粒子原子核研究所 研究機関講師
広報室 理学博士
藤本順平

カソクキッズ
http://www.kek.jp/kids/comic/

KEKキャラバン
http://caravan.kek.jp/