カガクノート

11 11月

「エッグランディングチャレンジ」の報告

ご参加の皆様、見学された皆様、Maker Faire運営スタッフの皆様、本当にありがとうございました。
カガクノートスタッフ一同、御礼を申し上げます。

ワークショップ回数は両日とも参加希望者多数のため、最大まで増やしました。
11/2(日)3回予定 → 4回開催
11/3(月・祝)4回予定 → 6回開催

2日間合計で10回開催。96人のご参加をいただきました。
機体成功数は44機の着陸が成功、50%をちょっと下回りました。
もちろん、52機の着陸機の卵は割れてしまいました。

開催の主旨としては、2つの事を考えていました。

「エッグランディングチャレンジ」を通して体験して欲しい事

自分でアイディアを考える事、自分の手で作る事、自分で実験してみる事

ネットの復旧と共に、情報を得ることばかり貪欲になってしまっていないでしょうか?
自分で考えて作り出す事は、情報を得ることとは違った楽しさがあります。
「エッグランディングチャレンジ」では、「自分でアイディアを考えて、自分で作って、自分で実験する」この創造する楽しさを沢山の人に感じてもらう事が可能だと思っています。
こんな「エッグランディングチャレンジ」を通して、体験者にはどんどん新しいアイディアを創造して欲しいと考えています。

「エッグランディングチャレンジ」を通して感じて欲しい事

実験の失敗は、失敗ではなく成功するための近道であること

失敗に対して恐怖心を持っていませんか?
世の中のチャレンジは、ほとんどが上手くいきません。失敗が怖くてチャレンジしない選択もありますが、失敗も織り込み済みでチャレンジする選択もあると思います。
失敗するということは、失敗した原因のヒントを掴めるということです。次はそのヒントを元に考えてチャレンジすれば、ヒント無しより成功する可能性が飛躍的に上がることでしょう。
ちょっとした意識の違いで、チャレンジする精神を気軽に持って欲しいと考えています。

 

参加者のモチベーション、アイディア力、技術、見学者の方々のノリの良さ、視点の斬新さ、とてもとても勉強になりました。
カガクノートも負けずに、今後も更なる成長をしていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

Tweets - 「エッグランディングチャレンジ」の報告
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「エッグランディングチャレンジ」の報告

 
kagakunote