カガクノート

21 7月

2015年夏の活動

さて、夏と言えばMAKEとワークショップコレクション。
今年もカガクノートでは両方に出展します。

2015summer

MAKEではバージョンアップした、
エクストリームエッグランディングチャレンジ(仮題)を行います。
正直、とんでもなく難しくなってます。
大人は自動的にエクストリーム、子ども(自称を含む)は選べるようにしますので、
展示物を見て楽しんだ後に、
自分で考えて自分で作って自分で実験する楽しみに触れて下さい。

http://makezine.jp/event/mft2015/

ワークショップコレクションでは、従来のエッグランディングチャレンジのみ。
今年はスイッチをリニューアルしています。
去年までのドメルスイッチが故障してしまったため、
飛翔体発射スイッチに作り替えました。
こちらのイベントは渋谷から徒歩10分の好立地ですので、
是非お立ち寄り下さい。

http://wsc.or.jp/workshop/about

25 12月

Maker Faire Tokyo 2014への出展報告

環境について

・場所:東京ビッグサイト(西3ホール+屋外展示場) 3.5m×3.5m程度のエリア
・落下機:2.7m
・床:打ちっ放しのコンクリートにブルーシートを1枚追加
・制作エリアは机3台で9人が同時制作→制作がスムーズなので6人に減らす

材料・工具

・A4 110kgのコート紙 1枚
・ストロー(曲がるタイプ)6mm 3本
・紙コップ(6oz)
・カラー輪ゴム 3本

・セロハンテープ
・はさみ

参加人数と確率

・11月23日(土)
チャレンジャー144人 割れなかった機体32
確率0.22222222

・11月24日(日)
チャレンジャー165人 割れなかった機体46
確率0.27878788

・合計
実験319人 割れなかった機体78
確率0.24451411

影響を与えたであろう要因

・さらに安い卵を購入(カラが薄い?)
・紙コップのサイズが中途半端
・大人が多いので、制作時間を時間を短く(20分→15分)

次回の検討材料

・材料の選定
・セロテープの入手にコストがかかりすぎる

以上です。

07 11月

Maker Faire Tokyo 2014に出展が決定

11/23(日)・11/24(祝)に、Maker Faire Tokyo 2014に出展します!
広い場所を確保していただきましたので、エッグランディングを予定しています。
たくさんの人に参加していただけるよう、スタッフ一同がんばります!

makezine.jp/event/mft2014/

04 9月

ワークショップコレクション10への出展報告

ご参加の皆様、見学の皆様、誠にありがとうございました!
参加者の方々のバリエーション豊かで自由な発想で作った機体には毎回驚かされます。

皆様から学ばせていただく事も多く、
次回のカガクノートイベントでは、
パワーアップして挑みたいと思います。

メインの写真ガリッと修正縮小版

 出展報告

環境について

・場所:青山学院大学17号館5階の17501号室 西側5m×4mのエリア
・落下機:2.7m
・床:ブロック状の絨毯にブルーシートを1枚追加

材料・工具

・A4 110kgのコート紙
・ストロー(曲がらないタイプ)6mm
・カラー輪ゴム 3本

・セロハンテープ
・はさみ

参加人数と確率

・29日(土)
チャレンジャー104人 割れなかった機体37
確率0.35576923

・30日(日)
チャレンジャー117人 割れなかった機体41
確率0.35042735

・合計
実験221人 割れなかった機体78
確率0.35294118

前回のイベントでは、50%近くが割れなかったが、今回は35%。
要因としては以下が考えられます。

・安い卵が影響した可能性がある(カラが薄い?)
・床の絨毯が違う?(不明)
・材料が少ない(ストロー5本→3本)
・年齢層が低い(感覚的に)
・時間が短い(30分→20分)

以上です。

04 7月

次回のイベントについて

次回は「ワークショップコレクション10」に出展いたします。
コンテンツは「エッグランディングチャレンジ」。

058一覧用画像

ワークショップコレクション10 with モノづくり体感スタジアム

公式サイト

日時:
8月29日(金)11:00~17:00
8月30日(土)10:00~17:00
場所:
青山学院大学 青山キャンパス(東京都渋谷区渋谷4-4-25)

詳細は運営側の公開に合わせて公開いたします。
(と、人のせいにしますが、自分たちの準備の方がノンビリしてます)

11 11月

「エッグランディングチャレンジ」の報告

ご参加の皆様、見学された皆様、Maker Faire運営スタッフの皆様、本当にありがとうございました。
カガクノートスタッフ一同、御礼を申し上げます。

ワークショップ回数は両日とも参加希望者多数のため、最大まで増やしました。
11/2(日)3回予定 → 4回開催
11/3(月・祝)4回予定 → 6回開催

2日間合計で10回開催。96人のご参加をいただきました。
機体成功数は44機の着陸が成功、50%をちょっと下回りました。
もちろん、52機の着陸機の卵は割れてしまいました。

開催の主旨としては、2つの事を考えていました。

「エッグランディングチャレンジ」を通して体験して欲しい事

自分でアイディアを考える事、自分の手で作る事、自分で実験してみる事

ネットの復旧と共に、情報を得ることばかり貪欲になってしまっていないでしょうか?
自分で考えて作り出す事は、情報を得ることとは違った楽しさがあります。
「エッグランディングチャレンジ」では、「自分でアイディアを考えて、自分で作って、自分で実験する」この創造する楽しさを沢山の人に感じてもらう事が可能だと思っています。
こんな「エッグランディングチャレンジ」を通して、体験者にはどんどん新しいアイディアを創造して欲しいと考えています。

「エッグランディングチャレンジ」を通して感じて欲しい事

実験の失敗は、失敗ではなく成功するための近道であること

失敗に対して恐怖心を持っていませんか?
世の中のチャレンジは、ほとんどが上手くいきません。失敗が怖くてチャレンジしない選択もありますが、失敗も織り込み済みでチャレンジする選択もあると思います。
失敗するということは、失敗した原因のヒントを掴めるということです。次はそのヒントを元に考えてチャレンジすれば、ヒント無しより成功する可能性が飛躍的に上がることでしょう。
ちょっとした意識の違いで、チャレンジする精神を気軽に持って欲しいと考えています。

 

参加者のモチベーション、アイディア力、技術、見学者の方々のノリの良さ、視点の斬新さ、とてもとても勉強になりました。
カガクノートも負けずに、今後も更なる成長をしていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

28 10月

vol.03「エッグランディングチャレンジ!」の詳細情報

カガクノートvol.03は、Maker Faire Tokyo 2013にて、「 エッグランディングチャレンジ」を行います!
カッターを一人で使えるぐらいの子供さんから大きなお友達まで誰でも参加可能です。
今回のエッグランディングの課題はちょっと難しめですので、攻略のしがいがありますよ!

Maker Faire Tokyo 2013

場所:

日本科学未来館7F 交流サロン
7階に上がって右の突き当たりの部屋

開催時間:

11月3日(日)

  • 13:00〜 一回目スタート
  • 15:00〜 二回目スタート
  • 16:00〜 三回目スタート

11月4日(月祝)

  • 11:00〜 一回目スタート
  • 13:00〜 二回目スタート
  • 15:00〜 三回目スタート
  • 16:00〜 四回目スタート

席は先着順になり、各回10名様までです。
事前予約は行わずに、当日時間前にいらした方にご参加いただきます。
希望者多数の場合は、回数を増やす可能性があります。

ルール:

  • 決められた時間に、支給された材料と工具でのみで作る(材料と工具は当日現地で発表)
  • 搭載する卵と、卵を入れるビニール袋は支給した物を使って下さい
  • 落下機にセットできる形状と重さにして下さい

参加資格:

カッターを一人で使える小学生以上

参加費:

無料

ワークショップの流れ:

ワークショップは1時間程度です

  1. 簡単なルールとエッグランディングについての説明
  2. 機体制作(30分を予定)
  3. 落下実験
  4. みんなで意見交換(成功者には写真撮影)

ココがオススメ:

  • 卵を無事に着陸させるのは今回はちょっと難しいです。ちょっと無理めにチャレンジして成功者の栄誉を得ましょう!
  • 落下機にこだわりました。MAKE専用に作ったスペシャルな落下スイッチを押せるのは参加者だけ!

チラシ

入稿データ

 

 

09 10月

vol.03は、Maker Faire Tokyo 2013に出展します

vol.03は、「エッグランディングチャレンジ!」

Maker Faire Tokyo 2013に出展します。
詳細は決まりしだいお知らせいたします。

 

エッグランディングチャレンジとは?

与えられた材料を使って、その場で機体を作ります。
機体に卵を搭載し、高い場所から落下実験をします。
アイディアと工作力で解決しよう!

22 8月

vol.02 イカロス君の上でピクニックをしよう!

ご予約の皆様ありがとうございます。

雨天の場合、室内でイベントを行います。暴風雨になったら中止です。(8/26 19:00)
現在雨天の場合、室内でイベントを行えるか調整中です。(8/26 18:00)

イカロスポスター

 

チケットについて
予約は全て埋まりました。(8/24 12:30)
キャンセルが出ましたので、5席チケットがございます(8/24 20:00)
現在チケットは完売しております。
キャンセルが出た場合は随時twitter等で随時アナウンスをいたします。

JAXA相模原キャンパスの中庭(M-Vのちょっと奥の芝生エリア)に広げた実物大イカロスの上で、イカロスチームの先生方を囲んでゆっくりとピクニックな週末を過ごしましょう。

皆さん、サイエンスシートをご存知ですか?
研究者とその分野に興味のある人が、公園などに広げたブルーシートの上で時間を共有するイベント形式です。(社会見学に行こう!などを主催されている小島健一さんという方が考えました)。カガクノートVol.02では、この面白そうなアイディアをそのまんまいただいてしまいます。

今回のカガクノートでは「JAXAクラブ宇宙実験室」で製作したイカロスの実物大模型をお借りして、その上でサイエンスシートを開催します。目玉は実物大イカロス模型の膜展開。実際にイカロスを運用されている先生の指揮で、展開のデモンストレーションにチャレンジします(その前にみんなで膜をきれいに折りたたむワクワク作業もありますよ!)。

実物大イカロス君の動画はこちら (JAXAクラブ宇宙実験室)
http://www.jaxaclub.jp/space_lab/06/index.html
本家サイエンスシートはこちら
http://sciencesheet.net/

注意事項

今回はJAXAに特別な許可をいただいてのイベント開催です。くれぐれも、先生方や研究所にご迷惑のかからないように節度を持って参加して下さい。
※運営側の判断で途中退席していただくこともあります。

基本ルール(サイエンスシート本家より転載)

  • 入りたい時に入って、出たい時に出る。
  • 参加者は自分の名前と職業を明示しましょう。(科学者だけが公表されているのは不公平)
  • 話もおかしも、参加者全員で持ち寄り共有。
  • 話もおかしも、独占したい方はよそでどうぞ。
  • 宗教や商品の勧誘や強要禁止。
  • 1つのシートの定員は6名まで。
  • シートの1つひとつは平行宇宙。連結しません。

ちょっと付け足しルール

今回は相模原キャンパスの中庭を特別な許可をいただいて使わせていただきます。そのため通常のサイエンスシートとは違ったルールが必要になります。(+カガクノートの独自ルール)

  • 強制退場の一例:決められた場所以外への立ち入り、室内を覗く、大声を出す・騒ぐ、飲み過ぎ等、
  • ゴミや余ったお酒は持ち帰る。
  • JAXA公式サイトに掲載されてないような情報はツイートなど公開禁止。
  • イカロス君の上は土足禁止。
  • イベントの様子をネット中継します。顔出しNGな方はご遠慮下さい。(後に当日の写真を了承を得ずにサイトに掲載することがあります

イベントデータ

場所:相模原キャンパスの中庭
日程:8月27日(夏休み最後の土曜日)
参加費:無料
時間:13時スタート(15分前より受け付け) 16時まで
15時より実物大イカロス君の折りたたみと展開デモンストレーション
雨天中止:中止の場合はカガクノートサイトにて当日の10時までにアナウンスしま

持ち物

  • みんなでシェアする飲み物や食べ物(自分の分だけ持ってくるのはNG)
  • 熱中症対策のグッズ(シート上には木陰はありません)
  • 虫さされ対策
  • 自分用座布団があると良いかも
  • イカロス君の上は土足禁止ですが、汚れている可能性があります。汚れてもよい靴下など
  • もしもの時の雨具

募集要項

現在は制限を取り払い、個人枠での募集を行っております。(8/22)

今回、普段あまり宇宙イベントなどに参加されない方々にも来ていただきたいという思いから、少し変則的なお申し込み方法を取らせていただきます。あらかじめご了承ください

ファミリー枠 (合計20人)

ご家族でお申し込みください(親子二人での参加も可)

ペア枠 (合計20人)

必ず2人以上のグループでお申し込みください
(3人以上のグループ場合はご相談ください)

※なるべく普段こうした宇宙イベントにあまり参加したことの無い方にも、お声をかけていただけると助かります。

申し込み方法

8月17日より申し込みフォームを公開します。(時間未定)
専用フォームよりお申し込み下さい。

http://www.eventnor.jp/kagakunote02pair/

 

twitterアカウント@kagakunoteにて詳細をアナウンスしていきます。

 

主催:カガクノート

協力:JAXA 月・惑星探査プログラムグループ

 

25 4月

vol.02の企画について

現在カガクノートでは、vol.02の企画を進めております。
次回も是非、ご参加、ご視聴をお願いします。

アイディア出し

どの企画が面白そう?

さていつどこでやろうか?(今ココらへん)

企画内容の詰めと、講師の依頼

本格的に動き出す